包茎手術は必要ない?包茎の種類を知っておこう

包茎の種類によっては包茎手術はしなくても良いと言われています。当サイトでは包茎に関する情報を公開しています。 - 包茎手術のクリニック選び

包茎手術のクリニック選び

真性・カントンといった包茎を治すためには、まずクリニックを選ぶ必要があります。
選んだ後は問診や方法を相談したうえで手術をし、定期的に通院して経過の観察、薬の処方などをおこないます。
ですが、選び方がわからない、といった方も多いのではないでしょうか。
自分のライフスタイルにも関わる重要なことですので、慎重に選ばなくてはいけません。
そのためには、いくつか候補をピックアップして比較し、念入りに検討することが重要になります。
逆にそうしないかぎり、良いところを見つけることができない可能性もあります。

選ぶ際、もっとも重要視したいのがオペの実績です。
逆に実績の少ないところや、ほとんど無いような場合は選ぶべきではありません。
経験が豊富な執刀医が在籍していれば、それだけ安心して任せることができるからです。
実績や経験が少ないと、まれにこちらがトラブルを抱えてしまうケースもあります。
まずは執刀医の経験をしっかりと考慮し、判断材料に加えておきましょう。
開院してから数年以上経過しているなら、それなりの実績があることにもなります。
判断しづらい時は、開院後の経過年数を見る方法もおすすめです。

料金もしっかりと確認しておきましょう。
基本的に自由診療となっているため、治すために必要な料金が変わるからです。
予算の都合があるかもしれませんが、極端に安すぎたり、逆に高すぎるようなところは止めておきましょう。
料金については、いくつか比較することで判断可能です。

どういった設備を導入しているか、どんなオペの方法を採用しているか、なども選ぶ際の重要な判断項目となります。
方法などはさまざまあり、痛みの少ないものなど、主流の方法も存在します。
自分にとってどんな方法が向いているか、考えてみることも大切です。
最新の方法を導入しているなら、設備も新しいものが導入されています。
重視されることは少ないですが、オペの種類は最低限確認するようにしましょう。